ママはつらいよ

子育てのお悩みが解決できるブログ。ママは悪くない!

発達障害における栄養療法の効果とは?進んで摂りたい7つの栄養素

栄養療法 発達障害

発達障害は、先天的な障害であり、現在の医学では完治させることができません。
しかし、子供の能力を引き出し社会的な自立をサポートする療育や家族のサポートにより、発達障害に伴う様々な症状を抑えることは可能です。

今回は、発達障害の人への治療法の一つである栄養療法について、その効果と症状改善に効き目があるとされる7つの栄養素と、おすすめのサプリメントについてご紹介していきます。

毎日の食事を少し工夫することで、発達障害の子供の症状が少しでも改善され、より生活しやすくなることが、発達障害がある子供を持つ親にとっては最大の願いでないでしょうか。

スポンサーリンク

ママはつらいよ! 336px




発達障害における栄養療法の効果

栄養療法という言葉は、医学の専門知識がない方にはあまり馴染みのない言葉かもしれません。

薬を用いた治療が、病気そのものに効く対処療法であるのにたいして、栄養療法は、症状の進行を抑えたり、症状が出にくくするために栄養面から体の状態を整えてていくというアプローチ方法です。

栄養療法とは?

栄養療法は、「分子整合栄養医学」という1960年代にアメリカやカナダの博士により提唱され、実践されたに基づいた治療法のことです。栄養療法は、外国や日本において、発達障害だけでなく、うつ病・がんなどの治療に取り入れられてます。

栄養療法では、まず60以上の項目を分析する一般の血液検査より細かな血液検査を行うことで、体に不足している栄養素や代謝の状況を解析します。そして、不足している栄養を補うためのサプリメントの種類と服用する量を決めます。

発達障害における栄養療法のメリット

発達障害の子供の治療に栄養療法を取り入れることで、症状を出にくくする以外にどのようなメリットがあるのでしょうか。

二次障害が起こりにくくなる

発達障害の子供は、障害そのものにおける生きにくさを感じるだけでなく、親やクラスメイトなどに周りと同じようにできないことや失敗を責められて、うつ病になったり不登校などの二次障害に陥ることがあります。

栄養療法を行うことで、発達障害の症状が出にくくなることで、二次障害が起こることを防ぐことができます。

薬物療法による副作用を避けることができる

発達障害で子供がお医者さんに通院していると、薬による治療を進められるケースがあります。
多動を抑える薬や睡眠障害・うつに効果のある薬など、子供の症状に合わせた薬が処方されます。

ただ、薬は副作用がありますし、薬の止め時の判断が難しく、ついつい長く飲み続けてしまう場合もあります。栄養療法は、薬による治療ではないので、副作用の心配がありません。

栄養療法は保険が適用されない治療

栄養療法は、保険が適用されない治療になります。栄養療法を行っている病院によっては、医療機関でのみ取り扱いしている専用のサプリメントを処方しているところもあります。

栄養療法開始前や治療の経過を見るために定期的に行われる血液検査やサプリメントの代金は、自費診療になることを頭に入れておきましょう。

発達障害の人が栄養療法で積極的に摂りたい栄養素7つ

発達障害には学習障害・自閉症スペクトラム障害・注意欠如多動性障害などの症状がありますが、全て脳機能の障害になります。

発達障害における栄養療法では、脳や神経系統に働きかけるような栄養をを積極的に摂ることが目的となります。栄養療法で補給されることの多い、脳の発達や正常な働きに必要とされる栄養素は以下の7つになります。

糖鎖

8つの栄養素(単糖)が結合してできた糖鎖。糖鎖が脳に十分に補給されることで、情報の伝達をスムーズに行うことができます。


糖鎖とは
糖鎖は発達障害の栄養療法で注目!効果&おすすめサプリ

発達障害は薬で完治させることが出来ません。そのため、発達障害では症状を改善させるという治療法を取り入れられています。 今回は、その中のひとつである栄養療法において摂取すべき栄養素と考えられている「糖鎖 ...

続きを見る

レシチン

グリセロリン脂質の一種であるレシチン。生体膜を構成する主要成分で、脳の学習能力や記憶力を高める働きがあります。


発達障害 レシチン
レシチンの発達障害への効果&栄養療法で注目のレシチンサプリ

発達障害の子供がいる親御さんは、お子さんの症状改善のために療育に通わせたり、日常生活において様々なサポートをされているかと思います。栄養療法は、比較的子供への負担が少なく行うことができる、発達障害の治 ...

続きを見る

オメガ3

3とは、DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸のことです。オメガ3は、脳の情報伝達をスムースにするだけでなく、脳の発達に不可欠な栄養素であるため、子供の頃から積極的に摂りたい栄養素の一つです。


オメガ3で脳を活性化!発達障害への効果とおすすめのサプリメント

発達障害の栄養療法で注目されているオメガ3には、どのような脳によい効果があるのでしょうか。発達障害へのオメガ3の効果と子供にも安心して飲ませることができるおすすめのサプリメントをご紹介します。 発達障 ...

続きを見る

春ウコン

春ウコンは正式名称を「姜黄(キョウオウ)」と言います。春ウコンに含まれる精油成分が、脳の血流をよくし、感情のコントロールに役立つとされています。


春ウコン サプリメント
春ウコンの発達障害への効果&おすすめ春ウコンサプリメント

発達障害には様々な症状がありますが、それぞれの症状に効果的な栄養素を積極的に体に取り入れることで、症状が改善されることがあります。一般的に、栄養療法と言われています。 今回は、春ウコンを活用した発達障 ...

続きを見る

イチョウ葉エキス

イチョウの葉を乾燥させて成分を抽出したイチョウ葉エキスには、ラボノイドとギンコライドという健康効果の高い成分が含まれています。

フラボノイドには脳の血流を改善させる効果が、ギンコライドには血流の改善と血栓の発生を防ぐ効果があります。


イチョウ葉エキス
イチョウ葉エキスの血流改善効果が発達障害に効く?おすすめサプリ

先天的な脳機能の障害である発達障害は、完全に治ることはありません。ただ、療育や様々なアプローチにより、発達障害の症状を出にくくし、より学校や日常生活での困難を少なくすることは可能です。 イチョウ葉エキ ...

続きを見る

GABA(ギャバ)

天然アミノ酸の1種であるGABAは、脳に多く含まれる物質です。GABAには、気持ちを鎮めたりリラックスさせる効果があります。


ギャバ 効果
ギャバのリラックス作用が発達障害に効く?おすすめGABAサプリ

発達障害がある子供の中には、よくイライラしたり、チョットしたことで興奮したりする様子が見かけられることがあります。そのような症状の改善を期待される栄養素がGABA(ギャバ)です。 今回は、ギャバの発達 ...

続きを見る

ホスファチジルセリン

ホスファチジルセリンは、リン脂質の一種で、私たちの身体の全ての細胞膜に存在する重要な栄養素です。特に脳に多く存在し、情報伝達をスムーズに行ったり、脳の働きを活性化させる働きがあります。


PS 効果
発達障害向けサプリメント|ホスファチジルセリン(PS)の効果と働き

発達障害は、いまだ完治することができる治療法が確立していません。 そのため、発達障害がある子供がいる方は、どのような方法で症状が改善するのか悩まれることも多いでしょう。 今回は、栄養療法で試されるホス ...

続きを見る

栄養療法では摂取を避けたい食べ物を減らすことも大切

発達障害における栄養療法において、症状の改善に効果的な栄養素を食事やサプリメントで積極的に摂ることは、もちろん大切です。

しかし、それと同じくらい重要なことが、「体や脳によくない食べ物をできるだけ食べない」ということです。

白砂糖や甘いお菓子やジュースなどは、体が低血糖の状態になる原因となります。低血糖の状態の状態では、脳に十分な糖分が届かず、エネルギー不足になってしまします。

発達障害の人は、低血糖になりやすい傾向にありますので、砂糖の摂取には十分気をつけてあげたいですね。白砂糖を黒糖やオリゴ糖などに変えるだけでも、脳にはよい影響を与えてくれます。

栄養療法と療育を組み合わせた治療が大切

発達障害における栄養療法の効果をより高めるためにも、療育などその他のサポートもしっかりとしてあげる必要があります。

発達障害は、完治させる医学的な治療法がないため、様々な治療法を組み合わせることにより症状を改善させていかなければなりません。

お子さんにあった療育を受けさせてあげることも重要な症状改善方法の一つです。主治医の先生や学校・幼稚園などとも相談しながら、療育方法を決めていくと良いでしょう。

栄養療法の効果には個人差がある

インターネットで検索してみると「栄養療法で子供の症状が画期的に改善した」・「サプリメントを飲んだら、短期間で子供の様子に変化が現れた」などと、栄養療法への期待を高めるような記事やブログも出てきます。

ただ、栄養療法による効果の出方には、個人差があります。サプリメントを服用する場合には、短期間で判断をするのではなく、ある程度長い目で効果をみてあげるようにしましょう。

まとめ

発達障害の子供への栄養療法を始める前に、必要な栄養素やその効果についての知識を十分に得ておくと、自信をもって治療を進めることができますね。

栄養療法・療育など発達障害の治療においては、常に前向きな気持ちで取り組むことが大切です。お子さんがサプリメントの服用を開始する場合には、無理なく続けられるようにサポートしてあげましょう。

カテゴリ一覧

発達障害の偏食

発達障害の子供に偏食が多い理由と改善方法!褒めて食べさせよう!

2017/07/24   -栄養療法, 発達障害

発達障害の子供に多い偏食。発達障害の子供がいる親の中には、子供の偏食に悩む方が多いです。 少しでも偏食を改善してあげることは大切ですが、無理に食べさせるのは逆効果になることもあります。発達障害の子供に ...

ギャバ 効果

ギャバのリラックス作用が発達障害に効く?おすすめGABAサプリ

発達障害がある子供の中には、よくイライラしたり、チョットしたことで興奮したりする様子が見かけられることがあります。そのような症状の改善を期待される栄養素がGABA(ギャバ)です。 今回は、ギャバの発達 ...

イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキスの血流改善効果が発達障害に効く?おすすめサプリ

先天的な脳機能の障害である発達障害は、完全に治ることはありません。ただ、療育や様々なアプローチにより、発達障害の症状を出にくくし、より学校や日常生活での困難を少なくすることは可能です。 イチョウ葉エキ ...

春ウコン サプリメント

春ウコンの発達障害への効果&おすすめ春ウコンサプリメント

発達障害には様々な症状がありますが、それぞれの症状に効果的な栄養素を積極的に体に取り入れることで、症状が改善されることがあります。一般的に、栄養療法と言われています。 今回は、春ウコンを活用した発達障 ...

オメガ3で脳を活性化!発達障害への効果とおすすめのサプリメント

発達障害の栄養療法で注目されているオメガ3には、どのような脳によい効果があるのでしょうか。発達障害へのオメガ3の効果と子供にも安心して飲ませることができるおすすめのサプリメントをご紹介します。 発達障 ...

発達障害 レシチン

レシチンの発達障害への効果&栄養療法で注目のレシチンサプリ

発達障害の子供がいる親御さんは、お子さんの症状改善のために療育に通わせたり、日常生活において様々なサポートをされているかと思います。栄養療法は、比較的子供への負担が少なく行うことができる、発達障害の治 ...

糖鎖とは

糖鎖は発達障害の栄養療法で注目!効果&おすすめサプリ

発達障害は薬で完治させることが出来ません。そのため、発達障害では症状を改善させるという治療法を取り入れられています。 今回は、その中のひとつである栄養療法において摂取すべき栄養素と考えられている「糖鎖 ...

PS 効果

発達障害向けサプリメント|ホスファチジルセリン(PS)の効果と働き

発達障害は、いまだ完治することができる治療法が確立していません。 そのため、発達障害がある子供がいる方は、どのような方法で症状が改善するのか悩まれることも多いでしょう。 今回は、栄養療法で試されるホス ...

Copyright© ママはつらいよ , 2018 All Rights Reserved.