ママはつらいよ

子育てのお悩みが解決できるブログ。ママは悪くない!

ADHD(注意欠如多動性障害)

コンサータのADHDへの効果は?コンサータの特徴と副作用

投稿日:

コンサータ

コンサータをお子さんに服用させようか悩んでいる方へ。
服用を決める時には、まず薬についてよく理解することが大切ですね。

今回は、ADHDの代表的な治療薬のひとつコンサータの特徴・効果・副作用について詳しくご説明してきます。

コンサータを服用することで、お子さんが日常生活や学校生活に対して今までよりも前向きな気持ちで取り組めるようになると良いですね。

スポンサーリンク

ママはつらいよ! 336px

コンサータの特徴

コンサータ 特徴

コンサータの特徴ともう一つのADHDの代表的な治療薬の一つストラテラとの違いについてご説明していきます。ただ、どちらの薬もADHDの症状を完治することはできません。

ADHDは、先天的に脳機能が他の人とは異なるためにみられる症状なので、現在の医学では薬を服用しても完治することはありません。

コンサータとは

コンサータは、日本国内で一番初めに開発された保険適用が可能なADHDの治療薬です。コンサータの主な成分は、メチルフェニデートという物質です。

コンサータは、ADHDの代表的な症状である、落ち着きがない(多動)・不注意・集中力がないなどを改善する効果があります。

コンサータは即効性がある

コンサータは、脳の中枢神経に直接作用するため、薬を服用してから効果が見られるまでの期間が短い即効性のある薬になります。

コンサータは、脳の中枢神経に作用する薬であるため、定められた基準を満たすと認定された医師のみしか処方することができず、取り扱いしている処方箋薬局にも限りがあります。

コンサータとストラテラの違い

コンサータとストラテラは、共にADHDの治療薬ですが、その効果の出方や作用には違いがあります。

コンサータは直接脳の中枢神経を刺激する薬であるのに対して、ストラテラは脳には直接作用せずトランスポーターに働きかける薬になります。

コンサータは、即効性のある薬であるのに対して、ストラテラは安定した効果が出始めるのに3ヶ月ほどかかることもあります。

どちらの薬を服用するかは、医師とよく相談してから決めると良いでしょう。

中には、ストラテラ→コンサータ、コンサータ→ストラテラと薬を変える場合もあります。

コンサータの効果

コンサータのADHDへの効果について解説していきます。ADHDの人は、脳内にドーパミンやノルアドレナリンという神経伝達物質が不足しています。コンサータを服用することで、脳内のドーパミンやノルアドレナリンを補ってあげます。

集中力が高まる

ADHDの子供は、集中力が低いため授業中や日常生活において様々な不利益があります。コンサータを服用することで、集中力が高まり、授業中に立ち歩くなどの多動や不注意などの行動も改善されます。

衝動的な行動の減少

ADHDの子供は、つい衝動的にお友達に手をだしてしまうという行動をおこしがちです。コンサータは、衝動性を抑える働きがあるため、お友達に手を出してしまうことや、急に話し始めるなど衝動的な行動を抑えることができます。

忍耐力がつく

ADHDの子供の特徴の一つに飽きっぽさがあります。ある遊びをしていても、すぐに飽きて次の遊びに移行するということも多いです。コンサータは、飽きっぽさを改善して、一つのことに対する集中力や忍耐力をつけることができます。

ADHDの二次障害の予防

ADHDの子供の中には、うつやいじめなどの二次障害に苦しむ子供がいます。コンサータを服用することでADHDの症状が緩和され学校の中で目立つような行動が見られなくなると、いじめを回避することができる可能性があります。

コンサータの副作用

ストラテラ 副作用

薬はどのようなものでも多少なり副作用がありますが、特にコンサータは脳の中枢神経に直接作用する薬であるため、その副作用については、よく理解しておく必要があります。

コンサータによる副作用は、症状の重い軽いはありますが、服用した多くの人に見られます。

依存性

コンサータは、脳の中枢神経に直接的に働きかける薬のため、依存性が高くなる傾向にあります。コンサータを服用する時には、処方された量をきちんと守るようにしましょう。

コンサータ服用中の子供の様子に何か不安な点が感じられた場合には、主治医に相談してください。また、コンサータは、子供が勝手に服用することのないように、手の届かないところに保管するようにした方が、安心です。

食欲減退

コンサータを服用することで食欲がなくなる子供がいます。中には、体重が減少していくこともあります。子供の食欲が減退してしまうと成長にも悪影響を及ぼしてしまいますので、症状が重いようでしたら医師と相談してみましょう。

睡眠障害

コンサータ服用で多い副作用の一つに、睡眠障害があります。子供が夜なかなか寝付けなかったり、夜中に目を覚ましたりしてしまうと、授業中に眠たくなってしまう可能性があります。

集中力を高めるための薬を飲んで、授業中に眠たくなってしまっては困りますので、睡眠障害の程度次第では、医師への相談が必要になるでしょう。

頭痛

コンサータを服用することで頭痛の副作用が見られる場合があります。頭痛は、集中力の低下につながりかねません。

頭痛を和らげるための薬が必要なほど頭痛の程度がひどいよいでしたら、主治医に相談してみるとよいでしょう。

その他の副作用

上記以外の副作用として、動悸・腹痛・精神障害・腹痛・チックなどがあります。また、中には、狭心症など重い副作用がでるケースもあります。

場合によっては、すぐにコンサータ服用を停止しなくてはならないこともありますので、子供の様子に異常が感じられましたら、すぐに主治医に相談してください。

もしも副作用が心配ならサプリメントをお子さんに与える方法もあります。サプリメントには副作用の心配もないのが最大のメリットと言えるでしょう。

関連記事adhdに効くサプリで人気のコドミンの副作用や効果について

コンサータの服用の仕方

コンサータは、依存性が出やすい薬ですので、必ず医師に処方された通りに服用する必要があります。また、コンサータは6歳未満の子供への服用に関しては安全性が確立されていませんので、絶対にしないようにしてください。

コンサータの服用回数

コンサータは1回服用すると12時間効果が持続しますので、1日1回朝に服用します。学校で薬の効果が出やすいように、子供さん自身の薬の効果の現れ始める時間を観察しながら、朝何時に飲めばよいか決めると良いでしょう。

子供の場合、服用から効果が見られるまでの時間は、30分~2時間の範囲内であることが多いです。

コンサータの服用量

子供のコンサータの服用は、1日18mgから開始します。子供の学校や家庭での様子から効果の出具合を観察して、量を増やしていきます。

薬の量は、親の判断で勝手に増やしたり減らしたりするのではなく、必ず医師に相談してからにしてください。薬の効果が十分に得られていると判断された量で、量を増やすのを止めます。

18歳未満の子供の場合、最大で1日54mgまでの服用となります。また、副作用の出方により服用量を減らすことがあります。

まとめ

コンサータは、ADHDの症状がある子供に服用させることができる数少ない薬の一つです。お子さんにコンサータを服用させる場合には、その効果や副作用について十分に理解しておきましょう。

また、ADHDに伴う様々な症状は、薬の服用だけでなく、お子さんにあった療育を受けたりご家庭でサポートしていったりすることで、改善される可能性があります。

お子さんがより生活しやすくしてあげるために、薬の服用を検討するとともに、お子さんに寄り添ったサポートを続けてあげましょう。

ママはつらいよ! 336px

ママはつらいよ! 336px

おすすめ記事

PS 効果 1

発達障害は、いまだ完治することができる治療法が確立していません。 そのため、発達障害がある子供がいる方は、どのような方法で症状が改善するのか悩まれることも多いでしょう。 今回は、栄養療法で試されるホス ...

コドミン 2

adhdの症状は叱る事や注意する事で一時的に抑えられたとしても、解決には至りません。叱られた子供にとっても自尊心を失うきっかけになってしまいプラスになる事がありません。 そんな時、サプリメントを摂取す ...

学習障害 サプリ 3

学習障害がある子供を持つ親なら、子供が少しでも困難な状況から抜け出せるように手助けをしてあげたいと思われることでしょう。 「サプリメントや栄養療法は、子供の学習障害に本当に効果があるのかしら?」と、関 ...

-ADHD(注意欠如多動性障害)

Copyright© ママはつらいよ , 2018 All Rights Reserved.