ママはつらいよ

子育てのお悩みが解決できるブログ。ママは悪くない!

保活

保育園に預けることってダメなの?悩む母親の心を軽くする処方箋

投稿日:

asd 診断

一昔であれば、小さい頃は母親のもとで育ち、たくさんの愛情を受けるべきだという考えがありましたよね。現在も、3歳児神話と呼ばれる考えは根強く残っていますが、今の時代、母親が仕事を持っていたり、家庭の事情により働かなければならない人が増えています。

やむを得ず子どもを保育園に預けなければならない状況なのに、悲しいことですが、母親が働くことに対し否定的で辛辣な言葉をかけてくる人もいるでしょう。

そのような辛い言葉をかけられると母親の心は揺らぎ、 “子どもを手放したくない…できることなら自分の手で育てたい。けれど、仕事をしたい”と葛藤している人が少なくありません。

では、小さい子供を保育園に預けることはいけないことなのでしょうか。今回は、保育園に預けようとする母親の悩みから、保育園に預けるメリットまでまとめてご紹介いたします。きっと心のモヤモヤが解消されるでしょう。

スポンサーリンク

ママはつらいよ! 336px

保育園に子どもを預ける母親の悩み

それでは、保育園に子どもを預けるときに母親はどのようなことに悩むのでしょうか。みなさんにも、共感できるポイントはありますか?

小さい子どもを預けることはかわいそうなこと?

子どもがまだ小さいうちに保育園に預けることは、かわいそうなことなのかを悩む母親はとても多くいます。ある程度の年齢になるまでは、子どもは母親のもとで育つのが1番いいという考えが根強く残っていることが原因なのでしょう。

家庭によっては、0歳児のまだ首がすわらない赤ちゃんを保育園に預けなければならない人もいます。まだまだ母親が必要な時期なのに、親から引き離すのは子どもを傷つけていることなのかもしれないけれど、働かなければならないという葛藤に苦しめられてしまうものですよね。

そして、子どもにとって保育園という未知の世界に預けられることは、始めは不安で怖いものです。子どもは母親のことが大好きなので、離れたくないと泣くこともあるでしょう。

泣く

保育園に送るとき、大泣きするわが子を見て胸が締め付けられ、後ろ髪をひかれる思いで会社に行く人はたくさんいます。たしかに、母親のもとで愛情をたくさん受けて育つことは素晴らしいことです。母親の愛情は、子どもにとって必要です。

しかし俗に言う3歳児神話と呼ばれるものは、母親の愛情だけが必要だというわけではありません。これは、厚生労働省からも正式に言われているものです。

3歳児神話

つまり母親だけではなく、父親であったり祖父母であったり、保育士の愛情も大切なのです。たくさんの人に愛されている子どもは心が満たされ、感受性豊かに育つでしょう。

また、子どもの順応能力はとても優れていて、新しい環境にはすぐに慣れることが多いです。子どもは入園当初は泣き叫び、このまま保育園に預けてもいいのかどうか母親が不安に思うことがあったとしても、ある程度の時間が経てば親が拍子抜けするほど保育園に行くことに抵抗がなくなるのです。

もしそれでも、子どものことがかわいそうと思うことがあるなら、迎えに行ったときは笑顔で抱きしめてあげましょう。

抱きしめ

もし子どもが保育園に預けられることで寂しいと感じていたとしても、母親が笑顔で迎えにきてくれ抱きしめてくれると一瞬で寂しさは吹き飛び、心が満たされます。

わが子を一緒に過ごす時間をこれまで以上に大切にし、愛情をたくさん伝えれば子どもの不安な気持ちはなくなるのです。子どもと過ごす時間の長さが大切なのではなく、どのように過ごすのかが大切だということを理解しましょう。

働くことは母親のエゴ?

働くことは母親のエゴなのか、という悩みを抱える母親もいます。仕事を持つ母親や、家計のために働く母親など状況に違いはあっても、働くことに罪悪感を持つ人は少なくありません。外に働きにでることは、子どもに無理をさせることなのではないかという思いが強くあるのでしょう。

しかし、子どもは母親が思っている以上に物事を理解しているものです。仕事を頑張る母親の姿を見せることは、子どもの成長にいい影響を与えます。キラキラと輝く母親は、子どもにとって自慢の母親なのです。

それに、子どもが保育園で過ごすことは、成長にも繋がります。ただ単に“保育園で過ごす時間=母親と離れている時間”と考えている場合は、働くことに対する罪悪感は消えません。

子どもが保育園で過ごしているときは保育士との触れ合い、同年代の友だちとの交流、工作やお散歩、給食やトイレトレーニングなど刺激に溢れています。社会性が育まれ、愛育の心も育ちます。

保育園で過ごすことは、母親の愛情だけではカバーできない成長のきっかけを与えてくれる貴重な体験とも言えるのではないでしょうか。母親が働くことは罪ではないことを理解し、自分の決断に自信を持ちましょう。

保育園に通うと病気にかかりやすい?

保育園に通わせるとき、保護者が悩むことは子どもの体調管理ですよね。家で過ごしているときは無菌状態だったので、保育園に通い始めた途端風邪をひきやすくなることはあります。

保育園では1人が風邪をひくと子どもたち全員に感染し、治ったときにはまた風邪をひいてしまったということが少なくありません。

大切なわが子が熱を出し、寝込んでいる姿を見ると心が締め付けられるものですよね。子どもが体調不良になると、“保育園に預けなければこんなことにならなかった…私のせいで子どもが苦しい思いをしている”と、後悔する母親は多いものです。

とはいうものの、子どもは風邪をひくたびに免疫力がつき、少しずつ体は強くなっていきます。徐々に風邪に対する抵抗力がつくため、体調不良になっても治りは早くなるでしょう。

実際に保育園に通わせていた保護者に聞くと、保育園で鍛えられた子どもは小学校にあがってから体が強くなったという意見もあるのです。

ただし子どもが風邪をひいて、いつもと様子が違っていた場合は安易に考えないで最寄りの医療機関に看てもらいましょう。最悪の場合重症化することも考えられるので、未然に防ぐためにも適切な判断をしてくださいね。

保育園に預けることに悩む母親は多い

子どもを保育園に預けることを悩む母親は多くいます。このように悩む母親は、できることなら小さいうちは自分のもとで育てたいと考えているものです。

それだけ子どもに愛情を注いでいるのでしょう。子どもを大切に思うからこそ、子どもに不憫な想いをさせたくないという思いは誰もが抱えています。

保育園に預けることに悩むのは、みなさんだけではありません。多くの保護者が、このように辛い思いを抱えながら仕事をしているのです。

モヤモヤとした気持ちを抱えているままでは、仕事に向き合うことができませんよね。少しでも悩みを吐き出すことができれば、心は軽くなります。

もし保育園に保護者会があるのであれば、母親同士の交流を深めてみましょう。母親の中にも、同じような悩みを抱えている人が少なくありません。悩みを共感できれば、気持ちは落ち着き、明日からの活力となるでしょう。

「ごめんね」じゃなく「ありがとう」と伝えませんか

保育園に預けることに対し、マイナスなイメージを持つ母親は子どもに対し「ごめんね」という気持ちを持っていることが多いでしょう。寂しい思いをさせること、子どもに無理をさせることなど、複雑な思いを抱えているものです。

ありがとうの気持ち

このような母親は、保育園は母親と離れる寂しい場所だと思っているので、自然と子どもにごめんねという言葉が出てしまうのです。母親が保育園に対しいい印象を持っていなければ、子どもも保育園は悲しい場所だという印象を持ってしまいます。

まずは、保育園は楽しい場所だという考えに切り替えましょう。新しい刺激に溢れ、成長に繋がる素晴らしい場所だと考えることができれば、子どもにも伝わります。

「ごめんね」という言葉を「ありがとう」という言葉に言い換えるだけで、気持ちは変わるものです。

まとめ

保育園に預けることに悩む母親はとても多くいます。このような母親は、保育園に対してマイナスなイメージを持っていることが少なくありません。

けれども保育園は、母親の愛情だけではカバーできない成長のきっかけを与えてくれる場所でもあります。いつまでも母親のもとにいるだけでは、子どもは成長できません。保育園では、家では学ぶことができない貴重な体験ができます。

まずは自分のした決断に自信を持ち、子どものためにも自分のためにも今できることに向き合いましょう。保育園に預けている時間は子どもだけではなく、母親にとっても成長する時間です。

子どもを離れている時間に目を向けるのではなく、子どもと過ごす時間をこれまで以上に大切にすることがなにより大切なのです。

ママはつらいよ! 336px

ママはつらいよ! 336px

おすすめ記事

PS 効果 1

発達障害は、いまだ完治することができる治療法が確立していません。 そのため、発達障害がある子供がいる方は、どのような方法で症状が改善するのか悩まれることも多いでしょう。 今回は、栄養療法で試されるホス ...

コドミン 2

adhdの症状は叱る事や注意する事で一時的に抑えられたとしても、解決には至りません。叱られた子供にとっても自尊心を失うきっかけになってしまいプラスになる事がありません。 そんな時、サプリメントを摂取す ...

学習障害 サプリ 3

学習障害がある子供を持つ親なら、子供が少しでも困難な状況から抜け出せるように手助けをしてあげたいと思われることでしょう。 「サプリメントや栄養療法は、子供の学習障害に本当に効果があるのかしら?」と、関 ...

-保活

Copyright© ママはつらいよ , 2018 All Rights Reserved.