ママはつらいよ

子育てのお悩みが解決できるブログ。ママは悪くない!

子供向けサプリメント 栄養療法

ギャバのリラックス作用が発達障害に効く?おすすめGABAサプリ

投稿日:

ギャバ 効果

発達障害がある子供の中には、よくイライラしたり、チョットしたことで興奮したりする様子が見かけられることがあります。そのような症状の改善を期待される栄養素がGABA(ギャバ)です。

今回は、ギャバの発達障害への効果とおすすめのサプリメントをご紹介していきます。ただ、発達障害はサプリメントや薬で症状が完治するものではありません。ギャバを用いた栄養療法を取り入れながらも、今まで取り療育や家庭でのサポートを続けていきましょう。

スポンサーリンク

ママはつらいよ! 336px

GABA(ギャバ)とは

ギャバとは、天然アミノ酸の一つです。
英語での正式名称をGamma Amino Butyric Acidと言い、略してギャバと呼ばれています。

ギャバは、医薬品などにも活用されている成分です。近年、我が国でも健康志向が高まり、ギャバを含んだお茶など様々な食品が発売されるようになっています。ギャバという言葉だけは聞いたことがあるという方が多いのではないでしょうか。

GABA(ギャバ)の4つの働き

通常、アミノ酸は私たちの体の中でタンパク質を構成する成分の一つとされていますが、同じアミノ酸の中でもギャバは、私たちの体で少し異なる働きをしてくれます。ギャバの私たちの体の中での主な働きを4つご紹介します。

気持ちを落ち着かせる

ギャバの効果で最も注目されているので、リラックス効果です。ギャバには、 ドーパミンなど精神を興奮状態にさせる精神伝達物質の分泌を抑える働きがあります。興奮状態にある脳を落ち着かせ、リラックスさせてくれます。

ストレスを感じやすい人は、常に多くのギャバを必要としているため、ギャバが不足傾向にあります。ギャバが、不足してしまうと、イライラしやすくなるという悪循環が起きてしまいます。

血圧を下げる

ギャバには、肝臓の働きをよくする働きがあります。肝臓の働きが活発になると、血液中の塩分のろ過が進み、尿と一緒に体外に排出されます。利尿作用のあるギャバは、血圧の上昇を抑制してくれるので、高血圧の予防に効果的です。

コレステロールや中性脂肪をコントロールする

ギャバには、コレステロールや中性脂肪の増加を抑制する働きがあります。ギャバは、脂肪の代謝を促してくれるので、肥満や糖尿病など、現代の日本人に多いとされる病気の予防にもつながります。

肝臓の働きを活発にする

ギャバには、内臓全般の働きを活発にしてくれる効果があります。肝臓の働きが活発になることで、アルコールの代謝もよくなるので、お酒のに苦手な大人の方にもおススメの成分です。

GABA(ギャバ)の発達障害への3つの効果

他のアミノ酸とは異なる働きをするギャバは、内臓や精神に良い効果をもたらしてくれます。では、発達障害に注目した時に、ギャバにはどのような効果が期待できるのでしょうか。主な3つの効果をご紹介していきます。

興奮状態を抑える

発達障害の子供の中には、些細なことで興奮してしまい落ち着きがなくなることがあります。気持ちをリラックスさせる作用のあるギャバは、興奮した気持ちを沈めてくれます。

授業中に立ち歩いてしまったり、多くの人がいる場所で騒いでしまったりする様子が見られる子供は、積極的にギャバを摂取していきたいですね。

うつ病を予防する

ギャバには、精神を落ち着かせる効果があるので、気持ちが極端に沈みにくくなります。精神的な落ち込みが激しいうつ病の予防に効果的と言えるでしょう。

うつ病は、発達障害の二次障害の代表的な症状の一つです。気持ちを落ち着かせることは、うつ病の予防にも繋がります。

睡眠の質をよくする

うつ病と並んで発達障害の二次障害としてよくみられるのが、睡眠障害です。ギャバは、気持ちをリラックスさせてくれるので、脳や体を眠りやすい状態にすることができます。

発達障害の子供がより質の良い睡眠を取ることができるようになると、日中の生活が過ごしやすくなるでしょう。

GABA(ギャバ)は食べ物から摂ることができる

ギャバは、体内で生成することができますが、食べ物からも私たちの体の中に取り入れることができます。私たちが、毎日目にしている食べ物にもGABA(ギャバ)は、含まれています。

GABA(ギャバ)を含む食べ物

ギャバを含む食品の中で特に注目したいのが、「発芽玄米」です。発芽玄米には、白米の約10倍のギャバが含まれています。

  • 発芽玄米 
  • 漬物
  • しょうゆ
  • 味噌
  • キムチ
  • ナス
  • トマト
  • アスパラガス
  • かぼちゃ
  • きゅうり

GABA(ギャバ)を生成する乳酸菌

食品メーカーの研究所などで、ギャバを含む食品の中にギャバを生産する乳酸菌の存在が確認されました。

乳酸菌のギャバ生産能力を利用して、チョコレートやコーヒーなどの食べ物の中にギャバを添加することができるようになりました。

GABA(ギャバ)を配合したおススメのサプリメント

ギャバは、私たちの体によい効果をもたらす栄養素にも関わらず、現代の日本人に不足している栄養素の一つでもあります。

食べ物からだけでは十分な量のギャバを体内に取り入れることが出来ませんので、発達障害の症状改善効果を期待するには、ギャバが配合されたサプリメントを服用するとよいでしょう。

セノビル Dr.Dekisugi

セノビルは、子供の学習をサポートするために開発されたサプリメントです。
ギャバだけでなく、DHA・EPAやホスファチジルセリンというギャバと同じく発達障害の栄養療法において積極的に摂りたいとされている栄養素を含んでいます。

子供が飲みやすいようにソフトカプセルとなっており、国内の工場で生産されているので、品質面でも安心して服用させることができます。

公式http://senobiru-shop.jp/

ワカサプリ GABA(ギャバ)

ワカサプリのGABA(ギャバ)サプリメントは、二条大麦エキスにギャバを生産する特別な乳酸菌を加えて作った大麦乳酸発酵液ギャバを使用して作っています。ギャバの原料となる大麦も、厳選された二条大麦を使用しているので安心です。

アレルギーの心配のない植物由来のソフトカプセルに覆われているので、ゼラチンアレルギーの子供でも安心して服用することができます。

まとめ

GABAは、最近健康志向の高い人の中で注目されている栄養素だけあって、私たちの体によい効果を沢山もたらしてくれますね。発達障害についても、気持ちを落ち着かせてくれるなど、良い効果があります。

ギャバに関する研究が進み、最近ではお菓子などにもギャバを含むものが登場していますが、効率的にギャバを体の中に取り入れようとするならサプリメントが良いでしょう。また、白米を玄米に変えてみるだけでも、随分GABAの摂取量が変わりますね。

ママはつらいよ! 336px

ママはつらいよ! 336px

おすすめ記事

PS 効果 1

発達障害は、いまだ完治することができる治療法が確立していません。 そのため、発達障害がある子供がいる方は、どのような方法で症状が改善するのか悩まれることも多いでしょう。 今回は、栄養療法で試されるホス ...

コドミン 2

adhdの症状は叱る事や注意する事で一時的に抑えられたとしても、解決には至りません。叱られた子供にとっても自尊心を失うきっかけになってしまいプラスになる事がありません。 そんな時、サプリメントを摂取す ...

学習障害 サプリ 3

学習障害がある子供を持つ親なら、子供が少しでも困難な状況から抜け出せるように手助けをしてあげたいと思われることでしょう。 「サプリメントや栄養療法は、子供の学習障害に本当に効果があるのかしら?」と、関 ...

-子供向けサプリメント, 栄養療法

Copyright© ママはつらいよ , 2018 All Rights Reserved.