ママはつらいよ

子育てのお悩みが解決できるブログ。ママは悪くない!

子育ての悩み

マザーズバッグの選び方と5つのポイントをチェック!

投稿日:

マザーズバッグ 選び方

マザーズバッグの購入を検討しているママへ。

今回は、マザーズバッグの3つのスタイル&選ぶ時の5つのポイントなどマザーズバッグの選び方について詳しくご紹介していきます。

マザーズバッグは、デザイン性以外にも重要なポイントが沢山ありますので、色々なマザーズバックを研究して自分に一番あうものを選んでください。

スポンサーリンク

ママはつらいよ! 336px

マザーズバッグとは?

マザーズバッグは、ママが赤ちゃんとお出かけする時に、赤ちゃん用品を入れるためのバッグです。

これまで持っていたバッグを利用することも可能ですが、最近は機能的なマザーズバッグが沢山登場しているので、赤ちゃんが産まれたらマザーズバッグを購入される方が多いです。

マザーズバッグに何を入れるの?

赤ちゃんとのお出かけは、荷物がとても多くなります。

マザーズバッグに収納したいもののリストをご紹介しておきます。

赤ちゃんの年齢や月齢・年齢により、持ち物は少しづつ変わりますが、参考にしてください。

マザーズバッグの中身

  • オムツ・おしりふき
  • 着替え
  • 授乳ケープ
  • ミルク用品
  • タオル
  • オモチャや絵本など
  • 水筒
  • 離乳食など食事グッズ
  • おやつ
  • 母子手帳

マザーズバッグはいつ頃まで使うの?

マザーズバッグは、3歳頃まで使用するという方が多いです。

赤ちゃん期を過ぎても幼稚園に入園する前までは、トイレの失敗などもあるので、お出かけにはマザーズバッグが必要になります。

「マザーズバッグ、必要かな?」と考えている方も多いでしょうが、3年ほど使えるなら購入しても損はないでしょう。

マザーズバッグ3つのスタイル~あなたはどのスタイル派~

マザーズバッグには、大きく分けて3つのスタイルがあります。

ママの好みやお出かけ時のスタイルなどを考えて、ご自分にあったスタイルのマザーズバッグを選びましょう。

トートバッグタイプ

マザーズバッグで一番多いのが、トートバッグタイプタイプのものです。

トートバッグタイプは、持ち手の部分をベビーカーに掛けられるので、ベビーカーでのお出かけが多い方にお勧めです。

横長タイプになるので、縦に収納できて中身が見えやすく出し入れが簡単な点もオススメポイントです。

斜めかけショルダータイプ

斜めかけショルダータイプは、両手が空くので、赤ちゃんが歩くようになってから、赤ちゃんと手を繋いで歩いたり、赤ちゃんを追いかけたりする時に、動きやすいです。

買い物時にも、お財布などの出し入れも素早くできます。

リュックサックタイプ

最近、よく見かけるのがリュックサックタイプのマザーズバッグです。

両手が空きますし、両肩で支えるのでバッグの重さが軽減されるというメリットがあります。

リュックサックタイプは、縦長のものも収納できるので、ママやパパの大きめサイズの水筒などが必要に時にも一緒に入れることができます。

2WAYタイプ

マザーズバッグの中には、トートバッグタイプと斜めかけショルダータイプの両方で使える2WAYタイプのものもあります。

ベビーカーの時にはトートバッグタイプで、歩いてのお出かけの時にはショルダータイプでと使い分けができ、とても便利です。

マザーズバッグの選び方

マザーズバッグの選び方を5つのポイントに分けてご紹介していきます。

最近は、インターネットでもマザーズバッグを購入できますが、できれば一度手にとって選ぶと安心です。

軽くて丈夫な素材のものを選ぼう

マザーズバッグの中には、色々な赤ちゃん用品を収納しないといけないので、マザーズバッグ自体は軽い素材のものにしたいです。

軽くて丈夫なビニール素材や布地ならキルティング素材が、オススメです。

洗える素材のものを選ぼう

マザーズバッグは、長く利用しますし、公園などに様々な場所に持っていきますので、意外と汚れます。

なので、洗える素材のものを選ぶと、長い期間きれいに使うことができます。

容量をチェックしてから選ぼう

マザーズバッグには、荷物を沢山入れたいので、容量が多いほうが良いです。マザーズバッグを購入する時には、容量を必ずチェックしてください。

また、容量と同じように重要なのは「マチ」の大きさです。マチが大きいバッグの方が、沢山収納できますし、バッグの中身も見えやすいです。

ポケットが多いものが便利!

マザーズバッグの中には、赤ちゃんの細々した物を収納しますので、ポケットが大きいものが便利です。

ポケットは、大小色々な大きさの物があると、より使いやすいです。

ポケットだけでなく、ボトルホルダーがついた、より機能的なマザーズバッグも登場しています。

自立するデザインのものが使いやすい

マザーズバックは、自立できるデザインのものを選ぶと使いやすいです。

外でオムツ替えをする時には、オムツ替え台の横にマザーズバックを置いてオムツを替えてあげることになるので、倒れて中身が出てこないように自立できるものだと、スムーズにオムツ替えができます。

また、赤ちゃんを抱っこしてマザーズバックの中から荷物を出し入れする時にも、棚や机などに自立させて荷物の出し入れができると便利です。

パパが持てるデザインを選ぶのもオススメ♪

マザーズバッグを選ぶ時には、パパにも持って貰えるように、濃いめの色など男性が持ってもおかしくない色やデザインのものを選ぶ方法もあります。

マザーズバッグは重いので、家族での外出の時には、パパに持って貰えると、とても助かりますね。

ただ、余りに女性っぽいデザインのマザーズバッグだと、パパも持つのを嫌がるかもしれません。

パパに気持ち良く持って貰えるように、男女兼用で使えるものも選ぶのも良いでしょう。

マザーズバッグは手作りも楽しい♪

手芸が得意な方は、マザーズバッグを手作りしてみませんか?

雑誌などに掲載されている人気のマザーズバッグは、やはり持っている方が多いものです。

ママ友とマザーズバッグがかぶるのも少し恥ずかしいですね。手作りのマザーズバッグだと、他の人とかぶる心配もありませんし、自分のお好みにカスタマイズできます。

インターネットで検索するとマザーズバックの無料型紙や作り方が掲載されているページがあります。

マザーズバックはいつまでに買えば良い?

マザーズバック選びに悩むママ・プレママは、沢山います。

赤ちゃんを連れてのお出かけで一番初めにマザーズバックが必要になるのは、「生後1ヶ月健診」です。生後1ヶ月健診は、産まれた病院でママの健診と同じタイミングで行います。

1ヶ月健診に使えそうなバックを持っていないという方は、1ヶ月健診前までにマザーズバックを購入しておくと良いでしょう。

出産後はゆっくりお買い物に行く時間もありませんので、妊娠中にいくつか候補を決めておいて、赤ちゃんが産まれたらすぐ購入できるようにしておくことをおすすめします。

現在、マザーズバックに代用できそうなバックを持っている方は、焦って買わずに他のママの使っているマザーズバックの使いやすさなどを聞いてから、ゆっくりと選ぶのも良いでしょう。

まとめ

マザーズバックは、安くても1万円くらいのものを購入する方が多く、決して安い買い物ではありません。

焦って買ってしまい失敗すると残念ですので、じっくりと選びましょう。

また、お気に入りのマザーズバックがあると赤ちゃんを連れてのお出かけも楽しくなりますよ。

ママはつらいよ! 336px

ママはつらいよ! 336px

おすすめ記事

PS 効果 1

発達障害は、いまだ完治することができる治療法が確立していません。 そのため、発達障害がある子供がいる方は、どのような方法で症状が改善するのか悩まれることも多いでしょう。 今回は、栄養療法で試されるホス ...

コドミン 2

adhdの症状は叱る事や注意する事で一時的に抑えられたとしても、解決には至りません。叱られた子供にとっても自尊心を失うきっかけになってしまいプラスになる事がありません。 そんな時、サプリメントを摂取す ...

学習障害 サプリ 3

学習障害がある子供を持つ親なら、子供が少しでも困難な状況から抜け出せるように手助けをしてあげたいと思われることでしょう。 「サプリメントや栄養療法は、子供の学習障害に本当に効果があるのかしら?」と、関 ...

-子育ての悩み

Copyright© ママはつらいよ , 2019 All Rights Reserved.