ママはつらいよ

子育てのお悩みが解決できるブログ。ママは悪くない!

LD(学習障害)

学習障害児が塾へ通うメリット&学習障害児向け塾5選

投稿日:2017年6月14日 更新日:

学習障害 塾

学習障害を持つ子供の勉強は、学校ですべてを理解するのは難しく、家庭でのサポートが重要になってきます。ただ、親子だとついつい感情的になって上手く教えてあげられないこともありますよね。

お仕事を持つ方や他に兄弟がいるご家庭では、十分に家で勉強を見てあげる時間がないこともあるでしょう。そんな時に頼りになるのが、「学習障害児向けの専門塾」です。

今回は、学習障害児専門の塾に通うメリットと学習障害児向けの塾のご紹介をしていきます。お子さんの学習意欲が向上するような塾に巡り合えると良いですね。

最後に、学習障害を持つ子供と親を力強くサポートしてくれるDVDもご紹介していきます。

スポンサーリンク

ママはつらいよ! 336px

学習障害専門の塾の特徴

学習障害児を対象とした学習塾は、一般の学習塾とは異なる特徴があります。
一般の学習塾は、単に子供が勉強をしにいく場所ですが、学習障害児向けの塾は、プラスアルファの魅力があります。

  1. 先生1人に対して生徒が2~3人の小人数制(もしくは個別指導)
  2. 子供一人ひとりの発達の合わせた個別の指導内容
  3. 子供が学習に取り組みやすい環境(内装など)
  4. 子供の可能性を伸ばすような勉強以外の活動を実施
  5. 親が子供の様子を見れるモニターが設置されている塾も
  6. 学習障害について学んだ専門の講師が指導
  7. 親へのサポートも充実

学習障害専門の塾に通うメリット

学習障害 塾 メリット・デメリット

学習障害児専門の塾に通うことは、子供にとっても親にとってもメリットがあります。
塾へ通うことで、親と子供の関係も良好に保つことができとよいですね。

学習障害児専門塾に通うことの子供へのメリット

  • 個別プログラムがあるので、苦手の分野のフォローだけでなく、得意分野をより伸ばすことができる
  • 学習以外の活動により、成功体験を通して子供に自信がつく
  • 学習障害について理解のある講師の指導により、うつや自己否定など二次障害になるのを予防できる

学習障害児専門塾に通うことの親へのメリット

  • 親に対するフォローもあるので親も精神的に安定する
  • 親同士のコミュニケーションをとることができ、情報交換ができる
  • 年上の子供の成長の様子を見ることができるので、子供の将来が想像しやすくなる
  • 他の兄弟の世話に時間をとってあげることができる

学習障害の塾5社比較

学習障害児を専門とした塾は、年々増えてきていますが、地方都市ではまだまだ少ないのが現実です。学習障害と診断される子供は、増加傾向にありますので、今後、全国的に学習障害児を専門とした塾が増えていくとよいですね。

現在、首都圏や地方の大都市で開校している学習障害児向けの塾のそれぞれの特徴をご紹介していきます。お子さんの塾を選ぶ際には、実際に授業を体験してみるのがよいでしょう。

塾によっては、授業の体験や入塾前のカウンセリングに費用がかかる場合もありますので、事前によく確認しておきましょう。

LITALICOジュニア

LITALICOジュニア

「LITALICOジュニア」は、関東地方・関西地方で52の教室を開いています。
学習障害児だけでなく他の発達障害児に対する指導も行っています。

  • 対象年齢:0歳~高校生
  • 保護者への支援:子供の年齢に合わせたペアレントトレーニング講座あり(別料金)
  • プログラム:ソーシャルスキル・学習・小学校・幼稚園準備など様々など充実
  • 東京都に22校・神奈川県に15校・埼玉県に5校・千葉県に3校・大阪府に6校・兵庫県三宮に1校

参考https://junior.litalico.jp/

さくらんぼ教室

さくらんぼ教室

「さくらんぼジュニア」は、25年以上の指導実績のある塾で、関東に7校開校しています。
全ての発達障害児を対象としているので、学習面だけでなくソーシャルスキルもフォローしてもらうことができます。

  • 対象年齢:2歳~社会人
  • 保護者への支援:特にないが、受験や就職などの情報が充実
  • プログラム:オリジナルの個別プログラム、受験にも対応
  • 東京都(船堀・飯田橋・荻窪)・千葉県(本八幡・津田沼・船橋・柏)・神奈川県(川崎)

参考https://www.sakuranbo-class.com/

情熱!テラコヤ塾

情熱!テラコヤ塾

「情熱!テラコヤ塾」は、東京の2校の学習塾を開校しているだけでなく、神奈川県で放課後デイサービスも運営しています。

学習面とソーシャルスキル共に学ぶことができます。定額料金で1日5時間利用できるなど、分かり易い料金設定も魅力です。

  • 対象年齢:5歳~社会人
  • 保護者への支援:保護者向け講座(別料金)や連絡ノートでの情報交換あり
  • プログラム:オリジナルの個別プログラムを作成し、半年ごとの見直し。最大2人までの小人数制
  • 東京都に2校(新宿本教室・蒲田教室)・神奈川県

参考http://terakoya-bab.jp/

スプラウツ

スプラウツ

スプラウツは、東京都内に2校ある発達障害児専門の指導塾です。
また系列には、発達障害児や不登校児向けのフリースクールもあります。
基本的に、教師と1対1でのきめ細やかな指導を行っています。

  • 対象年齢:2歳~20代前半
  • 保護者への支援:教室・電話・スカイプ等で保護者向けカウンセリングを実施(別料金)
  • プログラム:基礎学力を身に付けることを第一とした個別プログラムで学習
  • 東京都に2校(成城・小金井)

参考http://jizaiken.com/souseinews/sprout/

ステラ個別支援塾

ステラ個別支援塾

ステラ個別支援塾は、愛知県内に4校開校している発達障害児を対象とした塾です。
発達が気になる入学前の幼児に対しては、ステラ幼児教室もあります。

  • 対象年齢:未就学児~高校生
  • 保護者への支援:特になし
  • プログラム:子供の得意なことから始め自信をつけさせる学習法。コンピューターを得意とする子供に対しては、プログラミングなどの専門コースあり。
  • 愛知県名古屋市を中心に4校(千種校・星ヶ丘校・名駅校・豊田校)

参考http://www.stella-edu.com/

塾に通うメリットを最大限に得るためにも学校との連携が大切

学習障害 学校

お子さんのあった塾が見つかり、塾に通い始めたら、塾でどのような学習をしているかなど、学校側にも伝えておきましょう。

お子さんの塾での様子を伝えることで、学校の先生も学校のお子さんへの指導に役立つことがあるでしょう。学習障害を持つお子さんをサポートしていくためには、親・学校・塾の連携が大切になってきます。

また、学習塾以外にも自治体が運営する療育に通っている場合には、療育の先生とも情報を共有化することで、お子さんのサポート体制をより強化することができるでしょう。

通塾料金の支援が受けられることも

学習障害児向けの塾の通塾費用は、決して安いとは言えません。お子さんのためにより多くの授業を受けさせたいと思うけど、授業料が家庭の負担になる場合もあります。

「LITALICOジュニア」のように児童福祉法に基づく児童発達支援事業として運営している塾では、授業料の一部を負担してもらえることがあります。

負担額は、収入によって異なる場合もありますので、お住いの自治体や塾にも確認してみましょう。また、学習障害に効果的なサプリをお子様に飲ませるご家庭も多くなっています。

まとめ

学習障害の子供が、学習障害児専門の塾に通うことにより、学習意欲が向上したという事例は多くなっています。ご自宅だけでの学習に限界を感じる場合には、学習塾に通うことも検討されてみてはいかがでしょうか。

学習障害の子供を持つ親は、お子さんの学習能力や成績について悩みをお持ちのことでしょう。そんな方々にご紹介したいのが、「学習障害なんかに負けない方法」というDVDです。

「学太郎」という個別指導学習塾を運営する塾長さんが、学習障害に悩む子供と親へのメッセージとして、学習障害を原因とする不のスパイラルから抜け出す方法を伝えています。

お子さんの学習でお困りのことがある場合は試してみましょう。
詳細は、下記公式サイトで確認できます。

公式http://yume-maru.jp/gakusyu/

ママはつらいよ! 336px

ママはつらいよ! 336px

おすすめ記事

PS 効果 1

発達障害は、いまだ完治することができる治療法が確立していません。 そのため、発達障害がある子供がいる方は、どのような方法で症状が改善するのか悩まれることも多いでしょう。 今回は、栄養療法で試されるホス ...

コドミン 2

adhdの症状は叱る事や注意する事で一時的に抑えられたとしても、解決には至りません。叱られた子供にとっても自尊心を失うきっかけになってしまいプラスになる事がありません。 そんな時、サプリメントを摂取す ...

学習障害 サプリ 3

学習障害がある子供を持つ親なら、子供が少しでも困難な状況から抜け出せるように手助けをしてあげたいと思われることでしょう。 「サプリメントや栄養療法は、子供の学習障害に本当に効果があるのかしら?」と、関 ...

-LD(学習障害)

Copyright© ママはつらいよ , 2018 All Rights Reserved.