ママはつらいよ

子育てのお悩みが解決できるブログ。ママは悪くない!

保活

小規模保育園ってどういう施設?メリットとデメリットを徹底検証

投稿日:

小規模保育園

保育園の中には、0歳児から2歳児までを対象とした定員が19人未満の小規模保育園というものがあります。小規模保育園の場合、3歳児からはほかの保育園か幼稚園に転園する必要があります。

待機児童問題に直面している保護者は、就学前まで預かってくれる保育園を探していることが多いため、小規模保育園は始めから選択肢に含めていないことも多いでしょう。

小規模保育園には保護者にも子どもにも嬉しいメリットがたくさんあるのです。
小規模保育園を知ることで、保育園選びの幅がぐっと広がりますよ。
そこで今回は、小規模保育園について詳しくご紹介いたします。

スポンサーリンク

ママはつらいよ! 336px

小規模保育園ってどんな施設?

小規模保育園とは

小規模保育園とは、子ども・子育て支援新制度によって作られた小規模の認可保育園です。

これまで小規模保育園は認可外の保育施設でしたが、待機児童問題解消により27年より市町村が認可する地域型保育事業として新たに作られました。

小規模保育園の定員数は6人から19人で、対象年齢は0歳児から2歳児(3月の時点での年齢が3歳)までとなっています。

待機児童問題で保育園に預けることが困難な年齢は0歳児から2歳児までなので、小規模保育園が増えることにより待機児童が減るのではと期待されているのです。

それに加え小規模保育園を設立する場合、大型の保育園よりも比較的早く開園することができます。

都市部では認可外保育園であっても、子どもを預けることができないと悩む保護者が大勢いるため、小規模保育園がこの先増えることで待機児童問題解消への希望が見えてくるのではないでしょうか。

次に、小規模保育園の施設について詳しく見ていきましょう。

小規模保育園とは

  • A型
  • B型
  • C型

という施設の形態によって3種類の分類されています。
C型よりもA型の規模は大きく、B型はその中間の規模となります。

そしてA型とB型の定員数は6人から19人ですが、職員の資格が異なります。
A型の場合、職員全員が保育士の資格が必要になり、そのほかに追加で1人の保育従事者がいなければなりません。

B型であれば、追加で1人の保育従事者が必要なのはA型と同じですが、保育士の資格がある職員は半数です。それからC型の場合は、家庭的保育者と呼ばれる保育士と同等の知識や経験を持つ職員が働いています。

保育士の資格がないと知ると不安になるものですが、市町村の研修を受け保育士としての知識と経験を認められた人だけが勤務しているので心配ないでしょう。

C型は、A型とB型のように決められた保育士の数よりも追加で1人増やさなければならないという決まりはありません。

小規模保育園に預けるメリットって?

それでは小規模保育園に預けるメリットとは、一体どのようなことでしょうか。
いくつかご紹介いたします。

先生と子どもたちがより触れ合える

小規模保育園の場合は施設の規模が小さいことで、子どもに対して先生たちの目が行き届きやすく、きめ細かな保育をすることができます。

そして先生と子どもの関係性も従来の保育園よりも密なので、乳幼児期に必要な愛情をたくさん受けることができるでしょう。子どもにとっても、保育園に行くということは初めて親と離れるということなので不安は計り知れません。

先生たちが子どもたちを見守り、密に関わることで信頼関係を築くまではそう時間がかからないでしょう。信頼関係ができれば、子どもも安心して保育園に行くことができますよね。

それに、小規模保育園では先生たちが子どもの“できた”という成長に、気づきやすくなります。子どもは人に認められ褒められることで心が満たされ、より成長することができるでしょう。

このように、小規模保育では先生と子どもの関わりが深く、子どもにいい影響を与えるというメリットがあります。

子どもの個性に合わせた保育

小規模保育園は、子どもの個性に合わせた質の高い保育をしてくれます。従来の保育園のようなカリキュラムに縛られず、子どもの成長に対して臨機応変に対応してくれるでしょう。

人数が多い保育園ほど、子どもたちが集団生活をしていくのは大変なことです。年齢が低ければ、尚更言えることでしょう。子どもの中には、集団生活に馴染めないこともあります。小規模保育園では、子ども1人1人に合わせて保育をしてくれるため、子どもの負担軽減にも繋がります。

例えば、お昼寝が必要な子どもの場合、大型保育園であれば対応することが難しくても、小規模保育園であれば個別にお昼寝の時間を作ることもできます。

また、保育園に慣れた子どもでも、長期休み明けに保護者と離れることに激しく抵抗することがあります。せっかく慣れたのに、わが子が泣き叫ぶ姿を見て不安になる保護者が少なくありません。

しかし、小規模保育園ではこのように振り出しに戻ってしまう子どもでも、先生が個別に対応し、環境に慣れさせていくことができるのです。

このように小規模保育園は先生たちが臨機応変に子どもに対応してくれるので、家庭的な雰囲気で質の高い保育をしてくれるでしょう。

先生と保護者の繋がりが深い

小規模保育園のメリットとして、先生と保護者の繋がりが深いことがあげられます。子どもの人数が少ないことや、施設の規模が小さいことにより、先生たちは保護者を覚えやすくなります。

そして、先生は保護者との時間を個別に作りやすいこともあり、保育園での子どもの様子を詳しく知ることができます。また小規模の保育施設ということで、先生たち全員で子どもの保育をしているので、担任の先生以外からも子どもの様子を聞くことができます。

保護者と離れているときに、どのようにわが子が過ごしているのか不安に思う人も多いため、このように先生からじっくりと子どもの過ごし方や成長を聞くことができると、安心して預けることができるのではないでしょうか。

小規模保育園に預けるデメリットは?

小規模保育園にはメリットがいくつかありますが、その反対にデメリットもいくつかあります。
デメリットにも目を向け、保育園選びの参考にしましょう。

3歳には再び保活をしなければならない

小規模保育園に預けられるのは、2歳児までと決まっています。そのため、3歳からは別の保育園に転園する必要があるのです。

待機児童問題が深刻である地域では、やっと預けることができたのに、また一から保活をしなければならないのかと不安に感じるものです。もしわが子が3歳になったとき、どこにも預けることができなければどうしようと悩む保護者が多いでしょう。

小規模保育園では、提携保育園を設けているところが多くあり、3歳からは指定された保育園に預けることができます。そして、3歳児になれば幼稚園に預けることもできるので、預け先の幅は広がるでしょう。

小規模保育園を検討しているのであれば、卒園後はどうすればいいのか予め園に問い合わせるとよさそうです。

新しい保育園に預ける不安

小規模保育園には2歳児までしか預けることができないため、3歳児になると新しい環境になります。

せっかく保育園に慣れたところに、環境がガラリと変わるのは保護者と子どもにとって負担になることがあります。子どもによっては慣れない環境に戸惑い、保育園に行くことが嫌だということもあるでしょう。

けれども転園することは、デメリットだけではありません。新しい環境に変わるということは子どもにもいい刺激となり、成長に繋がります。

新しい友だちや先生との出会いや、保育園の行事など、新しいことは子どもが育つうえで貴重な体験となるでしょう。

そして、保育士は子どものお世話をするプロであるため、子どもがより安心して保育園に行くことができるよう最善を尽くしてくれます。

施設が狭いことによる不安

大型保育園施設であれば施設内に遊具が豊富で体育館があるところもあるので、悪天候でも保育園内で思いきり遊ぶことができるしょう。小規模保育園の施設は大型保育園と比べると狭く、園庭がないところが多いです。

そのため外で遊ぶとなると、近くの公園まで行く必要があります。もし雨や雪が降ってしまうと1日中お部屋で過ごすことになるので、連日悪天候に見舞われると、子どもたちのストレスになることがあるでしょう。

ただし、子どもたちが近くの公園に行くことは、体力作りに繋がると考える保護者もいます。たとえ園庭が無くても、0歳児~2歳児という低い年齢であれば、あまり気にすることではないのでしょう。

まとめ

小規模保育園は新制度により、市町村に認められた認可保育園となりました。大型の保育園よりも比較的に設立しやすいため、0歳児から2歳児までの待機児童が深刻な年齢の預け先を増やすことができるのではと期待されています。

そして小規模保育園のメリットは、先生が子どもたちに目が行き届きやすく、親密な関係性を築くことができることです。先生たちのから幼児期に必要な愛情をたくさん受けることできるでしょう。

子どもの個性や成長に合わせた質の高い保育をしてくれることもメリットのひとつです。カリキュラムに縛られず、臨機応変に対応してくれるのです。その反対に小規模保育園のデメリットですが、3歳児からはまた保活をする必要があります。

子どもの預け先を探すことは大変なことですが、そしてそれにより環境が大きく変わり、親と子どもが新しい環境に慣れるまで負担がかかるというデメリットも考えられるでしょう。

小規模保育園では卒園後の提携保育園を設けていることがあるので、入園を希望するのであれば実際に問い合わせてみましょう。

ママはつらいよ! 336px

ママはつらいよ! 336px

おすすめ記事

PS 効果 1

発達障害は、いまだ完治することができる治療法が確立していません。 そのため、発達障害がある子供がいる方は、どのような方法で症状が改善するのか悩まれることも多いでしょう。 今回は、栄養療法で試されるホス ...

コドミン 2

adhdの症状は叱る事や注意する事で一時的に抑えられたとしても、解決には至りません。叱られた子供にとっても自尊心を失うきっかけになってしまいプラスになる事がありません。 そんな時、サプリメントを摂取す ...

学習障害 サプリ 3

学習障害がある子供を持つ親なら、子供が少しでも困難な状況から抜け出せるように手助けをしてあげたいと思われることでしょう。 「サプリメントや栄養療法は、子供の学習障害に本当に効果があるのかしら?」と、関 ...

-保活

Copyright© ママはつらいよ , 2018 All Rights Reserved.