ママはつらいよ

子育てのお悩みが解決できるブログ。ママは悪くない!

子供向けサプリメント 栄養療法

糖鎖は発達障害の栄養療法で注目!効果&おすすめサプリ

投稿日:2017年7月10日 更新日:

糖鎖とは

出典:https://ja.wikipedia.org/

発達障害は薬で完治させることが出来ません。そのため、発達障害では症状を改善させるという治療法を取り入れられています。

今回は、その中のひとつである栄養療法において摂取すべき栄養素と考えられている「糖鎖(とうさ)」について、発達障害への効果やおすすめのサプリメントをご紹介していきます。

栄養療法は、療育と組み合わせて取り組むことにより、相乗効果により発達障害の症状改善の効果が高まるとされています。お子さんの症状改善のために、栄養療法だけでなく療育の方も継続して行っていきましょう。

発達障害におすすめの糖鎖サプリメントを見る

スポンサーリンク

ママはつらいよ! 336px

糖鎖とは

糖鎖

糖鎖は、8種類の単糖が鎖状に組み合わさってできている物質です。

人間の体には約60兆個の細胞が存在するとされていますが、糖鎖は様々な組み合わせでその全ての細胞の表面に存在します。細胞の表面に鎖のような糖鎖が産毛のようにくっついているようなイメージです。

糖鎖を構成する8つの単糖

糖鎖を構成する単糖は、以下の8種類です。糖鎖を構成する単糖の組み合わせは様々です。

例えば、脳には、脳細胞にしか存在しない「ポリシアル酸(N-アセチルノイラミン酸の重合体)」と「HNK-1糖鎖」という2つの糖鎖があります。

体の中では糖鎖単体で存在するものもありますが、その多くはタンパク質と結合した糖たんぱく質の状態で存在します。

■糖鎖を構成する単糖

  • グルコース
  • ガラクトース
  • マンノース
  • フコース
  • キシロース
  • N-アセチルグルコサミン
  • N-アセチルガラクトサミン
  • N-アセチルノイラミン酸(シアル酸)

糖鎖の3つの役割

糖鎖は、核酸・たんぱく質と並んで私たちの体を構成する基本物質の中の一つとされています。
糖鎖は、私たちが健康な体を保つ上で重要な役割を果たしてくれています。

細胞間の情報伝達

糖鎖は、細胞の表面で様々な情報を細胞に取り入れる働きをしています。糖鎖を構成する単糖が不足すると、糖鎖が減少したり、不完全な糖鎖が出来てしまったりします。そうなると、細胞間の情報伝達が上手くいかず、体や脳に不調をきたします。

免疫力の向上

糖鎖は、細胞の表面で様々な情報をキャッチしますが、その中にはウィルスや細菌など病気のもととなる物質の情報も含まれています。

体内へ侵入してきたウィルスや細菌の情報は、糖鎖の働きにより免疫細胞に伝えられます。免疫力を高めるためには、糖鎖が十分に存在し、その機能を果たしてもらうことが必要になります。

細胞の再生と健康の維持

糖鎖は、細胞の不調や損傷をいち早くキャッチしてくれます。糖鎖の働きにより不具合が発見された細胞は、新しい細胞に再生させられます。糖鎖が細胞の表面に存在することで、外からの刺激から細胞やタンパク質を守ってくれています。

糖鎖の発達障害への効果

発達障害は、脳機能の先天的な異常によりおこるため、発達障害の症状の改善のためには、脳の発達や機能にプラスになるような働きかけが必要となります。糖鎖が脳に多く存在することで、脳機能を向上させる効果があります。

糖鎖が十分に存在することで、細胞間が情報をいち早くキャッチしたり、細胞間の情報伝達を迅速に行うことができます。そのため、理解力や判断力が向上するなど、脳の機能が高まります。

糖鎖を構成する単糖を含む食べ物

8種類ある単糖の中で私たちが日常的に口にする食べ物から摂取できるものは、2種類しかありません。他の6つの単糖は、肝臓で生成され糖鎖になります。

尚、糖鎖の多くはツバメの巣に含まれており、糖鎖を含むサプリメントの原料を抽出するのにツバメの巣が用いられることもあります。

食べ物から摂取できる2つの単糖

以下の2種類の単糖は、食べ物から摂取することができますが、色々な種類の単糖をバランスよく摂取するためには、サプリメントの服用が有効な手段となります。

  1. グルコース(ブドウ糖)⇒ 炭水化物・キノコ類
  2. ガラクトース(乳糖)⇒ 乳製品・キノコ類

単糖は母乳に含まれている

単糖の中の一つである「N-アセチルノイラミン酸」は、赤ちゃんが母親から飲ませてもらう母乳の中に豊富に含まれています。

N-アセチルノイラミン酸は、脳の発育に必要な栄養素の一つであるため、赤ちゃんが母乳をしっかり飲み、十分にN-アセチルノイラミン酸を脳内に取り入れることにより、脳が正常に発達する手助けをしてくれます。

ただ、母乳を飲むのは乳幼児期だけのため、卒乳後は肝臓により生成されたN-アセチルノイラミン酸により体内の糖鎖が作られます。

発達障害におすすめの糖鎖サプリメント2選

発達障害の子供が病院で栄養療法の治療を受ける場合は、主治医が処方するサプリメントを服用することになるのでしょうが、市販の糖鎖サプリメントもあります。

インターネットなので市販の糖鎖サプリメントを購入する際には、必ず子供でも服用可能のものとし、適量を守って服用するようにしてください。サプリメントは飲み続けることで効果があらわれますので、長い目で見てください。

サプリメントを服用して、子供にアレルギー反応など変わった様子がみられた時には、服用を中止して、できるだけ早く病院を受診してください。

HBCフナト「糖鎖(生ゼリータイプ&顆粒タイプ)」

糖鎖だけでなく、マルチビタミン・GABA・L-トリプトファン・海洋性コラーゲンなどの脳やお肌に良い成分を含んだサプリメントです。リンゴ風味の生ゼリータイプは、子供にも飲みやすくなっています。

顆粒タイプは、味や香りづけがされていないので、お料理や飲み物に混ぜて摂取させることもできます。濃度は、顆粒タイプの方が濃くなっています。

病院とメーカーの共同開発で誕生し、国内の工場で作られた日本産のサプリメントです。

アクアジャパン「ダイナトーサ」

糖鎖を構成する8種類の単糖を原料から単糖の状態のまま抽出したサプリメントです。

単糖を抽出している主な原材料は、「アナツバメの巣から抽出した水溶性燕か末・海藻モズクから抽出したフコイダン・コロイド土壌天然水などの天然素材です。他の栄養素は含まず糖鎖のみを集中的に摂取したい方におススメです。

品質管理を徹底した日本の工場で生産されています。ほんのり甘い小さな錠剤タイプなので、子供でも飲むことができます。

まとめ

発達障害のお子さんの症状を少しでも改善させるために親は色々な治療法やアプローチ方法にトライされていることでしょう。栄養療法は、体の元から健康にしていく方法なので、発達障害の症状改善だけでなく健康な体を保つためにも効果があります。

栄養療法は、療育と同じようにできるだけ幼い時期から始める方が効果が高いとされています。栄養療法にトライされたいとお考えでいたら、一度主治医の先生に相談をしてみるとよいでしょう。

ママはつらいよ! 336px

ママはつらいよ! 336px

おすすめ記事

PS 効果 1

発達障害は、いまだ完治することができる治療法が確立していません。 そのため、発達障害がある子供がいる方は、どのような方法で症状が改善するのか悩まれることも多いでしょう。 今回は、栄養療法で試されるホス ...

コドミン 2

adhdの症状は叱る事や注意する事で一時的に抑えられたとしても、解決には至りません。叱られた子供にとっても自尊心を失うきっかけになってしまいプラスになる事がありません。 そんな時、サプリメントを摂取す ...

学習障害 サプリ 3

学習障害がある子供を持つ親なら、子供が少しでも困難な状況から抜け出せるように手助けをしてあげたいと思われることでしょう。 「サプリメントや栄養療法は、子供の学習障害に本当に効果があるのかしら?」と、関 ...

-子供向けサプリメント, 栄養療法

Copyright© ママはつらいよ , 2018 All Rights Reserved.